ベビードレスってステキ

外壁塗装の足場架設時に、朝顔は必要?

2014年12月20日(土曜日) テーマ:ビジネス

 

外壁塗装の足場架設時に、朝顔は必要なのか。この疑問を目にした際に、建築塗装に関わる専門用語に詳しくない人であれば頭にハテナマークが浮かぶことでしょう。一般的に朝顔と言えば、小学校の自由研究などで育てることでもポピュラーな夏の植物がイメージされると思います。しかし建築塗装における朝顔はもちろんその朝顔ではありません。仮設足場を組む時に、資材などの落下防止目的でつけられる防護柵のことです。足場に対して斜め上を向くように設置され、上向きに傾斜している姿から朝顔と呼ばれるようになったそうですよ。ちなみにこの朝顔、一般住宅における外壁塗装の場合ではあまり設置されないのだとか。何故かというと、高層マンションなど高所の作業時や下を通行人が通るような場所で使用する架設部分だからです。通常道路側や出入り口付近に設置しますが、一般住宅の場合は不要のことが多いということは何となくお分かりいただけるかと思います。もちろん条件によっては一般住宅の外壁塗装であっても朝顔は必要になり、その費用は別途かかることになりますから事前に確認しておくことが重要ですね。

家の塗装